スタッフブログ

スタフブログ

1級か2級かで迷ったら・・・

資格としては1級の方が上であるので、1級を取得すれば2級で可能なことは全てできるのですが、
「1級の方が良いですよ」とは軽くオススメすることができません。
それは、学科試験問題の出題範囲や難易度の違いがあるからです(実技試験内容は全く共通です)。
2級の場合50問ですが、1級の場合14問増えます(海図作図問題等)。
「どれくらい難しいの?、普通に勉強したらいける?」等のご質問をよく受けるのですが、大変難しい質問です。
勉強を楽しめる方もいますし、とにかく勉強ってのが嫌いって方もいますので・・・
一番分かり易いのは、最近1級や2級を取得したお知り合いの方に直接聞けるのであれば
「あ~、俺でも簡単やって感じたから、君やったら余裕なんちゃうか?」とか
「俺でも難しかったんやから、お前やったら無理ちゃうか?」など、の参考意見だと思います。
実際に受講された方も
「こんなに簡単なんやったら2級じゃなくて、最初っから1級受験すれば良かった」
「こんなに難しいのなら1級じゃなくて、2級にしとけば良かった」など、ご意見もバラバラです。
例えばもうすでにボートは購入済みの方など船舶免許証を確実に早く取得されたい方には、まずは2級を取得することをオススメします。
その後やはり1級が欲しいとなった場合、じっくりと上級科目だけを学習し1級にステップアップすることができます。
上級科目だけに集中することができるのもあり、合格率はいきなり一級を受験される方より高くなっています。
ただ、2度試験会場に足を運ばないといけないのが面倒ですし、最初から1級を取得するよりも費用がかかります。
やはり・・・、キッパリどちらがオススメとは言えません。
「たった××円しか変わらないのなら1級にするわ」のように、料金の違いだけで判断せずに、勉強量が倍ほど増えることもご検討材料にして下さい。

Copyright(C) Sea+fellows Boat License School All rights reserved.