スタッフブログ

スタフブログ

平成30年2月1日より変わります

関係法令の改正により平成30年2月1日より
全ての小型船舶の乗船者にライフジャケットの着用が義務化されます。
従来は12歳未満の小児、水上バイクの乗船者、一人乗り漁船で漁労に従事する者には着用義務がありました。
乗船者にライフジャケットを着用させなかった船長(小型船舶操縦士)には、違反点数2点が付され、再教育講習を受講しなければなりません。
違反点数が累積して行政処分基準に達すると、最大で6か月以内の免許停止となります。なお、再教育講習を受講した方は2点の減点となります。
ライフジャケットを着用していれば、生存率は2倍になるという統計がでています。

自動車のシートベルトの後部座席着用義務があることを知らない方も多いようですが、
高速道路のみならず一般道でも義務付けられています。未着用者の死亡率は着用者の22倍だそうです。

今ではあたりまえの原付バイクのヘルメット着用も、義務化されたのは30年ほど前、それまでは着用義務がなかったんですね。
さらにその10年ほど前までは原付のみならず、バイク全般にヘルメット着用義務がなかったんですね。

安全のために改正されて、それが時代とともにそれが当たり前になっていくんですね。

Copyright(C) Sea+fellows Boat License School All rights reserved.