スタッフブログ

スタフブログ

自動車免許を取るのと比べると・・・

「自動車免許を取るのと比べると、船舶免許は難しいのか?簡単なのか?」
結果的に両方共を取得された方の意見は以下のようなものおが多いです。
◆学科について
自動車の場合、家族や知り合いの方が運転するのを助手席等で普段見ているので、標識等にもなじみがあるし、交差点での右左折や、高速道路でのルール等もイメージしやすかったけれど、船舶の場合は、見たこともない標識、形象物や灯火等、見たこともないボートの各部分の名称が・・・と、「見たこともない~~」が多いので大変だったという方が多いように思いますが、自動車は試験問題全体の90%以上正解で合格、船舶は全体の65%以上正解で合格ですので、自動車免許がほぼ完ぺきに近く仕上げていかないと厳しいのに比べると船舶の方が易しいと言えるのではないでしょうか。自動車免許はそこそこ勉強していっても運悪く不合格になることがあるけれど、船舶免許はそこそこ勉強していけばまず合格できるともいえるかもしれません。「そこそこ」って???個人差があるので何とも上手く表現できませんが、自動車免許の学科がものすごく難しかったという方には、船舶免許の学科も難しく感じるでしょうし、簡単だった方は、簡単と感じるもんなのではないでしょうか?。
◆実技について
圧倒的に船舶の方が易しいと断言できるかと思います。特に自動車の免許を先に取得している方にとっては試験で使用されているボートの操縦が自動車の運転に非常に感覚が似ているので、そう苦労することはありません。船舶には色々な大きさ、色々なタイプ(丸ハンドルや操縦席がないもの等)が存在します。ですので技術は免許取得後それぞれが操縦する船で磨かざるを得ないので実技試験合格基準もそう厳しくありません。自動車教習所に何日も何日も通って自動車免許を取得した方は「たった1日の練習で合格できるものなのか?」と感じるかも知れませんが、そこまでの不安は不要です。自動車免許を未だ取得していない方は、そもそも自動車と比べると・・・って比較ができませんが、自動車の運転よりは簡単なんだなと思ってください。

Copyright(C) Sea+fellows Boat License School All rights reserved.