スタッフブログ

スタフブログ

実技講習の服装について(1・2級)

1級・2級 実技講習時の服装について
どんな服装で行けばよいのだろう?と迷われる方もいると思います。
動きやすい服装で・・、って説明されても困りますよね。
全くの普段着で・・、普段着って言われても困りますよね。
どのような服装で行くのが無難なのかを季節別に具体例を紹介します。が、必ずこの服装で来てくださいというものではありませんので、ご参考までに。

春秋 暖かい日、寒い日の差が激しいので、長ズボン(ジーパン等)・トレーナー等の他にウィンドブレーカーのような脱ぎ着しやすい上着を用意していただくと安心です。

夏 Tシャツ(タンクトップは×)・短パンでOKですが、夕立ちに備えて雨合羽か着替え一式を準備していただくと安心です。ライフジャケットを着用しますと汗をかきやすくなりますから色の濃いシャツ等はライフジャケット型の汗模様が浮き上がる恐れがありますので避けた方が〇です。必要に応じてタオル・帽子・サングラス・日焼け止め等も用意していただくと尚安心です。

冬 防寒対策をしっかりと!なのですがあまり着ぶくれするようなものは動きずらくなるので、薄くて暖かいものが理想的です。使い捨てカイロ、耳が隠れるニット帽、ネックウォーマー等を用意していただくと安心です。防寒用のスノーシューズがあれば尚安心です。

その他全シーズン共通点
靴はスニーカー等の運動靴でお越しください。つっかけやサンダル類は危険です。
雨天の場合以外では濡れることは殆どありませんが、晴天でも強風の場合には波しぶきが多少かかることがあります。
エンジンの点検などを行いますので、多少汚れる場合があります。
女性の方は、スカートは絶対に避けて下さい。
着替える場所、お荷物を置いておく場所はございす。

Copyright(C) Sea+fellows Boat License School All rights reserved.