スタッフブログ

スタフブログ

試験会場にはどのくらいの人数が・・?

いったい小型船舶の試験会場っていつも何人くらいの受験者の方が来るのでしょうか?。
本日合格発表のあった各会場の人数はおおよそ以下のとおりです。
1級 大阪市会場 7/18(水)・・1名 7/21(土)・・8名
2級 大阪市会場 7/18(水)・・1名 7/21(土)・22名
特殊 西宮市会場 7/22(日)・・20名 守口市会場・・・37名
7/18(水)の大阪市会場(1・2級)はこのシーズンにしては平日にしてもかなり少なめですが、その他の試験は例年程度です。
特殊の方がかなり多いようにも見える理由は、試験日が日曜でしかも水上バイクのシーズン到来時期だからと思われます。
ご自身の受験番号が確定している場合は、すくなくともその番号までの方が受験申請をしているのが分かりますが、
受験番号1番や2番では会場に行ってみないと分かりません。
会場に行ってみたら「えぇっ」と驚く方も多いようです。「少ないっ」「多いっ」と感じたとどちらの声もよく聞きます。
多い、少ないで損得はありませんが、あえてメリットを探すなら受験者数が少ないほうが実技試験の終了が早いので、早く帰れることくらいです。
ただ、試験申請終了日(締切)を待たないと受験者数は分かりませんので、人数の少ない試験日や会場を選ぶことはなかなか難しいかもしれません。

Copyright(C) Sea+fellows Boat License School All rights reserved.