スタッフブログ

スタッフブログ

台風24号の接近に伴う試験及び更新講習の実施等について

日本海洋レジャー安全・振興協会より以下のとおり通達がありました。

台風24号が近畿地方に接近する可能性があるため、平成30年9月30日(日)に実施を予定している試験及び更新講習については、下記のとおり取り扱うことといたします。
受検者及び受講者の皆様におかれましては、身の安全を確保することを最優先に考えて行動していただき、決して無理をしてご来場されないようお願い申し上げます。

        記

1.試験及び更新講習の実施について
 現在のところ実施する予定です。ただし、台風の影響により会場が閉鎖されるなど、当日になって実施できなくなる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
また、試験については、身体検査と学科試験は実施できても、実技試験を延期する可能性があります。
2.各種手数料の取り扱いについて
 台風の影響によりご来場できなかった場合は、試験手数料(身体検査料を含む)及び更新講習手数料をご返却いたします。

以上

2級が先か、特殊が先か、

2級と特殊を取得される場合、どちらを先に取得するべきかというご質問を受けることがあります。
お急ぎの方が有ればもちろんお急ぎの方から、なければ日程の都合の良い順に・・・というのが無難な答えになるのですが。
どちらも急ぎでは無く、日程の都合もどちらからでもとなれば・・・
2級を取得されてから特殊を受験されることを個人的にはお奨めしたいと思います。
理由は、2級の方が難易度が高いからです。2級で勉強した内容が理解できていれば特殊はまず合格できます。
が、特殊で勉強をした内容を理解していても、2級の内容の方が広範囲なので、改めて勉強をしなおさないといけません。
特殊の試験を先に合格すると、小型船舶の学科試験は簡単と感じてしまい、同じ4択である2級の問題集などをサーッと見ると同じレベルと思い込み、ナメてしまう傾向があるように思います。
また、免許交付後に受験される場合には科目免除の制度(敢えて受験することも可)がありますが、
特殊免許交付後に2級を受ける場合は、最も易しい科目のみが免除されるだけですので、あまりメリットはありませんが、
2級を取得後に特殊を受ける場合は、2科目免除され、受験する科目(運航)の中身も2級で勉強した内容が大部分をしめるのでメリットが十分あります。
2級学科をしっかり勉強すると、特殊学科が楽チン。特殊学科をしっかり勉強しても、2級学科は改めて勉強が必要。
2級を取得されてから、特殊を受験される場合、初めて特殊を受験される方より合格率は高く・・・
特殊を取得されてから、2級を受験される場合、初めて2級を受験される方より合格率は低い・・・
といった傾向があるのではないかと感じます。
特殊から先に受験される方は、その後に2級受験される場合、少し気合を入れ直して挑んで下さい。
ただ、お急ぎの方が有ればもちろんお急ぎの方から、なければ日程の都合の良い順に取得して下さい。

Copyright(C) Sea+fellows Boat License School All rights reserved.